パケットがセールに関係なしの安さ~!ユニットウインクがダントツに安いです バッテリーパナソニックが期間限定並みの「納得」価格です

いいところは、LEDのインジケーターでバッテリーの状態がわかること。まぁ、充足率の低下=バッテリ上がりに直結しますからねぇ。これでまた5年は持たせたいです。

コチラですっ♪

2017年01月20日 ランキング上位商品↑

パケット パナソニック バッテリー ユニット ウインク【ゆうパケット300円】N-LW/P5【パナソニック】 カーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK(ライフウインク)」

詳しくはこちら
 b y 楽 天

また!バッテリーライフを目視できるのも!新しい発想で良いと思います。11月の点検をひと月早め10月28日に点検と同時にディーラーにてバッテリー交換作業時に一緒に取り付けてもらいました。純正バッテリーなので寿命がわからないから購入しました。ほんとに便利です。見た目ではわからないので!この商品はお勧めです。C6カオスはP4から使用可とあるので購入しました。初めて使用しましたが!綺麗なLEDが左から右に流れて行くのが綺麗です。で購入しました。パナソニックのバッテリーに装着しました。地元の店舗で買うよりかなり安く買えてしかも早く届いて大満足です。アルファロメオ・ジュリエッタのバッテリー交換時に装着しました。私の車にはついておりますので今回は妻の車に付けます。CAOSバッテリ-と同時購入しました。目でわかるのはいいです。カオスとセットでリピートです。1回目の車検後にバッテリーがダメになり純正で交換したのですが、昨年の2回目の車検時(11月)は大丈夫だったのですが、今年の5月の点検時に要注意の診断がなされ、11月の点検時に交換を考えていたのですが、10月14日の仕事帰りに、i-stopのインジケータがオレンジ点滅になってしまい交換することとなりました。セルの回り方が弱くなって来てたのでバッテリーと一緒に判定ユニットを注文しました。以下のような経緯があり!自分で交換のタイミングを知るために導入することにしました。この商品をバッテリーに付けておきますとバッテリー本体の劣化状態がわかりますのでバッテリーの交換じきがわかります。バッテリー購入に合わせ購入しました。難点は!バッテリーの状態を示すLEDがフラッシュして表示されるのは美しく楽しいのに!それを普段は見ることができないことくらいでしょうか(笑)車内でバッテリーの状態を知るには専用のシガーライターに差すツールや!スマホで確認できるアプリもあるようですが!流石にそこまでは…と感じました(^^;;前回!判定ユニットP3で5年間カオスC4バッテリーが持ちました。昼に頼んで翌日の夕方に届いたので大変有り難かったです。まだまだ乗れそうですね。取り付け後!2ヶ月たった頃!充電不足の赤い点滅が表示され!怪しく思いながら夜に走行中!車のナビが消えて!さらにライトとインパネやエンジン全てが停止しました。ドライブに行ってバッテリーあがりとかもなくはやめにバッテリー交換できます。取り付け簡単、バッテリーの交換時期を確実に確認出来、重宝です。取り付けも至極簡単で!確かにLEDが流れる(これがWINKってことか)。補足です。LEDが流れて、綺麗です。価格もこの機能に対して!安いと感じました。CAOSバッテリーへの交換と一緒に取り付けました。。原因は、オルタネーターの寿命でした。これで、残量が分かりやすくなりました。と、いうことで自己満足で★5つです。エンジンルームはコンピュータールームみたいに光り輝いていて、バッテリーを監視しているみたいで、イイ感じです。ボンネットの中でひたすら黙々と機能するものに「LEDの点滅かい」「僅かでもバッテリを停車中に食ってるんかいっ」と1人突っ込みをしたあと!「まぁ!バッテリ本体が安く買えたから(同店舗でバッテリも同時購入)」と購入。バッテリーの状態が一目で見れて良いです。ライフウィンク上のLEDが頻繁に点灯しているのはちょっと改良して欲しいですが!特に冬季にバッテリー上がりを防ぐのには役に立っています。もちろん性能に関しては間違いないと思いますので!バッテリーを最後まで使いきりたいと思います。まず機能として必要・不必要で考えれば評価は★2つ。今回は2016年9月14日製造充電した最新C6カオスにしました。バッテリーターミナルに共締めして、裏面にある両面テープでバッテリーの上に貼り付けるだけなので簡単に装着でき、LEDの発光と点滅・フラッシュだけでバッテリーの状態や過放電、クルマの電装系の状態が分かるので便利だと思います。何でも、これが付いていると近所のハット(バックスは非対応だった)で電圧はもちろん、充足率までチェックしていただけるとか・・・。これはとても良い。